主イエス・キリストの十字架に向って歩む歩みに心を合わせ、また、その歩みに伴う弟子たちや人々の思いに心を馳せて過ごす40日間を過ごしています。この(4月2日)日曜日、主イエスの最後の晩餐を記念して、聖餐にあずかります。わたしたちの罪のために痛みを負ってくださったことを覚えて、感謝を持ってこれにあずかりましょう。