上尾合同教会では、受難節(*)の季節を迎え、十字架への道を歩まれる主イエス・キリストのご受難と復活の出来事を思い起こしつつ、下記のプログラムを計画しています。教会に来るのが初めての方もご参加いただけます。
*受難節は、復活祭(イースター)の46日前(受難節は四旬節とも呼ぶ。四旬とは40日のことであるが、日曜日を除いて40日を数えるので46日前からとなる)の水曜日から復活祭の前日までの期間のこと。

†受難週早天祈祷会
3月21日(月)~3月26日(土) 午前6時30分~7時00分
*終了後、軽食の用意があります

†日曜学校イースター礼拝
3月27日(日) 午前8時45分~10時00分
日曜学校は、乳幼児から高校生までを対象とした礼拝を行っています。小さなお子様のいるご家庭にお奨めしますが、大人の方のみでの参加も可能です。当日はこれまで準備してきたイースターページェント(受難劇)を日曜学校生徒が行います。

†イースター礼拝
3月27日(日) 午前10時15分~11時45分
礼拝後に、教会ホールでお食事をいただきながらイースターをお祝いします。初めての方も歓迎です。ぜひご参加ください。

Follow me!